Monthly Archives: January 2013

消費者金融といえば高額な金利で利益を上げている、というイメージがありましたが、近年は一定期間無利息になるキャッシングがあります。

これは、キャッシングが一般的になるに従ってキャッシング業者が増え、顧客の取り合いが始まったからです。 キャッシング業者が喜ぶのは、利子をつけてきっちりと返済してくれる顧客です。 そんな優良顧客、いわゆるより信用力のある顧客を集める一つの方法として無利息キャッシングというサービスが生まれてきたのです。 無利息キャッシングで多いのは、初めて利用する場合に一定期間、利息0%で利用できるというものです。 期間はキャッシング業者によって様々ですが、7日間、15日間、30日間というタームになっていることが多いようです。 またキャッシング業者によっては、初回だけでなく、何度でも無利息で利用できるところもあります。 無利息キャッシングを選ぶ場合には、返済資金が集まるまでの日数が合うキャッシングを選ぶことはもちろんですが、いつから無利息期間なのか、の確認が重要です。 7日間無利息、と思って安心していると、実は申込日から7日間だったため、融資実行日からは8日目になってしまい利息が発生していた、というトラブルにならないよう注意が必要です。 カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン Advertisements

Posted in Uncategorized | Leave a comment

キャッシングの金利は、利息制限法では年15%から20%、出資法では年利29.2%を上限金利とされています。

多くの消費者金融では出資法の上限金利に従って、年利29.2%を超えない金利設定を行っていました。 けれども利息制限法の改正や、キャッシング業者の企業努力により、低金利で利用できるキャッシングも増えてきました。 キャッシング比較サイトで低金利キャッシングを探す場合、いったい何%以下の金利を低金利と分類しているのか、はサイト毎に異なっています。 出資法の上限額以下の場合もありますし、利息制限法の20%以下を低金利としている場合もあります。 また低金利キャッシングに分類されるキャッシングの場合、○%から○%までという表記を行っているところがあります。 基本的に高額な限度額の枠で借入を行うほど、低金利が適用されます。 カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン

Posted in Uncategorized | Leave a comment

インターネット上で手続が完了するIT系キャッシングは、店舗を持たないキャッシング業者もあります。

そのため来店する必要もなく、忙しくて日中に時間が取れない、周りに知られずにキャッシングを利用したいという方には利用しやすくなっています。 楽天市場や野球チームで知られているIT企業・楽天グループでは個人向けカードローンとして楽天クレジットマイワンを提供しています。 楽天クレジット株式会社としての店舗はありませんが、申し込みはインターネット上で完了し、銀行やコンビニエンスストアと提携を行うことで提携金融機関のCD・ATMで借入が可能です。 キャッシング比較のサイトなどを見ると、母体になっている金融機関で区別した比較がよく行われています。 けれども近年のキャッシング業者は各種提携を行っており、銀行とIT系、信販系と流通系といった垣根が少なく、実質的なサービス内容については一概にまとめることは難しくなっています。 カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン

Posted in Uncategorized | Leave a comment

キャッシングとは、無担保でお金を借りることです。

キャッシング業者は無担保で融資を行ってくれますが、融資の際にはお金を返済する力がある人かどうかの審査を行います。 この返済能力が高いことを、信用力がある、といいます。 個人信用情報機関には、これまでその人が利用したクレジットやローン情報が記録されています。 キャッシング業者はキャッシング申込人の了承のもと、この信用情報に問い合わせることで、信用力がある人かどうかを審査するのです。 個人信用情報機関は一つではなく、銀行が会員になっている信用機関、クレジット会社が会員になっている信用機関などいつくかの団体があります。 キャッシング審査では個人信用情報機関に問い合わせをしますが、キャッシング業者によって問い合わせを行う機関に違いがあります。 これが同じ条件でキャッシング申込を行っても、申込先によって審査に通る場合と通らない場合という違いが生まれる理由の一つなのです。 カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン

Posted in Uncategorized | Leave a comment

キャッシングするのは社会人だけではありません。

学業優先の学生だからこそ、お金が必要になることがあります。 そんな学生を対象にしたキャッシングローンがあります。 対象が学生ですので、他の消費者金融系のキャッシングと比較すると学生に優しいサービスになっています。 最大の特徴はやはり比較的金利が低く設定されていると言うことです。 キャッシングをするのは学生ですので、仕事をしていると言っても、アルバイトがほとんどです。 そんな学生でも返済が可能なように金利が設定されているのです。 ただし金利が低いと言っても、消費者金融であることには変わりないので、それなりの金利がつきます。 借りる金額は自分が返済できる範囲にとどめ、しっかりとした返済計画を立て、毎月きちんと返済していくことが大前提になります。 それを踏まえた上で学生ローンを有効に活用することが、楽しく学生生活を送る秘訣です。 カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン

Posted in Uncategorized | Leave a comment

三菱東京UFJ銀行などの銀行が展開しているキャッシング事業のことを銀行系キャッシングといいます。

銀行系のキャッシングは、消費者金融系のキャッシングと比較して、とにかく金利が低いところが魅力です。 かと言って決してサービスは劣りません。 大手銀行がバックについていることもあって、利便性が良いだけでなく、信用度も高く、女性にも敷居が高くありません。 銀行のATM機を使える点も、女性にとって優しいシステムとなっています。 また500万円までの融資も可能で、大口の融資を希望する場合にはおすすめです。 「モビット」「DCキャッシュワン」「アットローン」などが銀行系キャッシングとして有名なところですが、 他にもサービスの一つとして、生命保険を保険料無料でつけることができるキャッシュローンを提供するなどして健闘している銀行系キャッシングもあります。 いずれにせよ自分に合った会社を見つけることが大切です。 カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン

Posted in Uncategorized | Leave a comment

キャッシングの審査は、それぞれの業者が独自の審査方法や基準を設定しています。

しかし実際には利用者の他業者での利用状況など、さらに詳しい個人情報を知るにはそれだけでは限界があります。 そんな時、個人信用情報を提供してくれる機関があります。 銀行を中心とした金融機関やクレジット業者など各業界がそれぞれで設置している個人信用情報機関で、全部で5つの機関があります。 個人信用情報とは、キャッシングを含むクレジットやローンに対する利用者の契約内容や支払いなどが、過去から現在までどのような状況であるかの情報のことを言います。 実際にはこれらの情報が審査にとって重要なものとなります。 これらの情報はそれぞれの個人信用情報機関で相互に情報を交換できるようになっています。 金融業者独自の審査だけでは他業者での利用件数や利用金額など分からないので、多重債務などを防げないからです。 カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン カリビアン

Posted in Uncategorized | Leave a comment